memo

本と映画。腐女子なので感想にBL表現まじります。そのあたりご了承のうえどうぞ。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | category: - |
# sex
sex
評価:
石田 衣良
講談社
¥ 1,470
(2010-03-11)

内容(「BOOK」データベースより)
セックスは、なぜこれほど美しいのだろう?美しく、やらしく、かわいくて、涙がでる。性のさまざまな極みを、鮮やかに描く12のストーリーズ。


創作的な意味で参考になるかと思って読んでみました。242ページで12篇なので、単純計算で1篇あたり20ページくらい。さらっと読める。現代日本の性を通して人間関係が描かれている感じかな。
石田衣良さん本人によるあとがきがすごく好きだった。衣良さんは文章より本人がすごく好き!だ!
装丁のピンク色も綺麗且つエロスでとても良いと思う。
| comments(12) | trackbacks(0) | category: 石田衣良 |
# 美丘
評価:
石田 衣良
角川グループパブリッシング
¥ 540
(2009-02-25)

内容(「BOOK」データベースより)
美丘、きみは流れ星のように自分を削り輝き続けた…平凡な大学生活を送っていた太一の前に突然現れた問題児。大学の準ミスとつきあっていた太一は、強烈な個性と奔放な行動力をもつ美丘に急速に魅かれていく。だが障害を乗り越え結ばれたとき、太一は衝撃の事実を告げられる。彼女は治療法も特効薬もない病に冒されていたのだ。魂を燃やし尽くす気高い恋人たちを描いた涙のラブ・ストーリー。


泣きました。これは泣かざるをえないっていうか何も考えずに泣く為の本ですね。
石田さんの文章は綺麗でさらさらしてて、頭の中にすんなり入って来る感じで読みやすくて好きだけど、私はもっとギトギトしたねちっこい文章が好きです(笑)自分の文章の好みもここ数年で変わったような気がする。
内容は、セカチューとか恋空(どんな内容かよく知らないけど)とかが好きな人は好きなんじゃないかと思う。でも美丘と太一くんとの出会いのシーンは好きだったな。なんかかわいい。
たまにはこういう恋愛小説を読むのもいいもんですね。
| comments(1) | trackbacks(1) | category: 石田衣良 |
Selected Entry
MONOCLIP
Profile
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Search this site
Sponsored Links